よくあるご質問

カテゴリー別・よくあるご質問

よくあるご質問をまとめました。このページに掲載していないご質問については、「お問い合わせページ」よりご質問ください。

法人向けシステムに対する専門的なご質問

それぞれの受信器の特徴を詳しく教えて下さい。
【腕時計型受信器】
情報を受信した時、最初は振動で着信を知らせ、直後に液晶部に全角10文字(英・数・漢字・ひらがな・カタカナ)、半角20文字(英・数・カナ)のメッセージで情報内容を表示します。腕時計型受信器は携帯性に優れ、肌に密着しているので確実に振動が伝わります。通常は腕時計として使用できます。

【携帯型光受信器】
ハンディ型は、手の平に入る程の小型軽量の受信器で、高輝度LEDが強い光を放ちます。光と振動、または光と音(選択可)で着信を知らせ、半角10文字(英・数・カナ)の文字表示で情報内容を知らせます。受信器は共に直前情報呼出し機能付き。
シルウォッチシステムはどの様な所で使われていますか?
病院・ホテル・図書館など静かな場所での呼出しや緊急通報として、また、騒音の激しい工場や生産現場での機器の異常情報やラインの管理、さらにガソリンスタンドやスーパーマーケット、ドラッグストアなど、幅広い場所で使われています。
シルウォッチ送信器への入力は、何ヶ所から出来ますか?
送信器への入力は、外部入力端子が1つですので2入力に対応、音声入力が1つです。本体にある黒い押ボタンからも送信が出来ますので、最大4種類のメッセージを送信できます。
メッセージ内容は受信器へ登録するのですか?また導入現場にて書換えが可能でしょうか?
接点入力、音声入力、押しボタンなどで使用する場合、送信器本体へ文字の書き込みをします。書込み作業は、工場出荷時となります。導入現場での書換をご希望の場合は、別途書き換え治具のご購入が必要になります。
病院で使用しても問題ありませんか?
特定小電力の1mWを使用しています。これは携帯電話の1/800、PHSの1/10の電磁波で、医療機器や人体に影響を及ぼすことなく使用ができます。
送信器へは5文字+5文字で書き込みが出来るようですがどの様な文字が使えますか
全角10文字(英数、漢字、ひらがな、カタカナ)、半角20文字(英、数、カナ)を書き込むことが出来ます。
PCから通知できるソフトがありますが、送信できるメッセージは何通りですか?
200通りのメッセージを登録することが出来ます。その都度メッセージを打ち込んで送信することも可能です。
受信距離は見通しで170~200mとのことですが、さらに通信距離を伸ばしたいときにはどうすればよいですか?
通信距離を伸ばしたいときには中継器(見通しで約300m通信可能)を使用します。障害物や壁などが多く通信距離が伸びない場合も中継器を使用して通信距離を確保します。中継器を複数台使用すれば次々に通信距離を延ばしていくことが出来ます。
1台の送信器から送られた電波を受信器は何台まで受信できますか?
受信範囲内でしたら受信器は何台でも受信が可能です。
受信器は、複数の送信器から送られた電波を受信することが出来ますか?
IDを合わせれば複数からの情報を受信することが出来ます。
シルウォッチの電波は何波を使用していますか?
使用電波は426,050MHzの1波となります。電波にIDを乗せて送っているため送信器と受信器への設定しだいで、個別呼出し、グループ呼出し、一斉呼出しが可能となります。
受信器にはメモリー機能がありますが、履歴は何件まで確認できますか?
腕時計型受信器は10件です。
キーブライトは標準で1件で、オプションで3件まで履歴を確認できます。
自社のPCやPLCから自動でメッセージを送信することが出来ますか?
インターフェースとプロトコルを合わせ込むことにより、自動でメッセージを送信することも可能となります。詳しくはお問合せください。

ページ上部へ