新着情報

新着情報

ろうを生きる 難聴を生きる NHK Eテレ 放送決定

2015.01.20


2015年1月25日(日)午後7:30~7:45 NHK [Eテレ] で放送の「ろうを生きる 難聴を生きる」で、弊社社長の齋藤について取り上げていただくことになりました!
[再放送] 2015年1月30日(金)午前11:45~正午
※放送時間は変更される場合があります。

皆さま、ぜひご覧ください。

NHK [Eテレ] のホームページにて掲載されている、
放送概要は以下のとおりです。

安心を届けたい -音を知らせる腕時計-

還暦を過ぎてから、大きな仕事を実現させた人がいる。齋藤勝さん、85歳だ。聴覚障害がある齋藤さんは、大学卒業後、医療関係の出版社を立ち上げるが、生活面では聞こえる妻に頼って暮らしてきた。
と ころが67歳の時、妻が他界する。インターフォンや電話が聞こえない中、齋藤さんは生活に行き詰まってしまった。そこで齋藤さんは、生活に欠かせない音を 腕時計に表示する機械を作ろうと、一念発起した。理系の知識はまったくなかったが、独学で通信技術を学び、7年の歳月をかけてついに時計型の受信機「シル ウオッチ」を開発することに成功。2009年には、その功績から、総理大臣賞を受賞する。
番組では、不屈の精神で障害を乗り越えてきた齋藤さんの人生を描く。

NHK Eテレ ろうを生きる 難聴を生きる 
http://www.nhk.or.jp/heart-net/rounan/backnumber/2015/01/0125.html#contents